アメリカ イギリスAmazon出品者アカウント登録

アフィリエイター T.T ブログ » ブログ » アメリカ・イギリスAmazon出品者アカウント登録完了
ic-sedori

アメリカ・イギリスAmazon出品者アカウント登録完了

先月は久しぶりに情報商材色々と購入しました。
・・・このブログでもネタにしたので言うと
再配布機能付きツール HTML Tag Creator、複数サイト所有者向けアクセス解析ツール Group-Analyzer

 

↑ 相変わらずツールマニア状態。

しかし、珍しくノウハウ的なのも買いました。

 

最近、話題の『小資金輸出転売マニュアル』です。
世界中のAmazonで輸出転売を可能にするというビックリ?な せどり教材です。

「輸入はしてるけど、輸出となると敷居が高くてやってない」的な人は多いと思いますが、
この 小資金輸出転売マニュアル で 一気に参入壁が低くなります。

 

 

雑誌・書籍で 輸出転売で儲けている人が多いのを知って、
「Amazon輸出せどり を やってみたいけど、準備とか何したらいいんだ・・・」という人が
ほとんど だと思います。

 

 

国内Amazonせどり を やった事のある人なら、

インターネット環境&パソコン、クレジットカード(またはデビットカード)など は 必要な事は分かるハズですが、

海外Amazonせどり では それに加えて・・・

海外Amazonの出品者アカウント登録 、 報酬受け取り用の アメリカの銀行口座 が 必須。

 

 

いつも利用している日本のアマゾンと見た目も仕様も海外Amazonと ほぼ変わりませんが、
出品者登録1つにしても、言語が違うだけでチンプンカンプンで挫折しそうですよね???

 

英語得意ならともかく・・・ という感じですよね。

 

とりあえず、小資金輸出転売マニュアルを見ながら出品者登録にチャレンジしてみました。

 

輸出に関しては、情報収集などした事が無いので・・・
”2章 準備編PDF”(図解マニュアル)を見て 初めて知る事が多かったです。

 

アメリカAmazonの出品者アカウント登録を何とか完了し、
欧州=ヨーロッパの方のAmazonのアカウント登録へ。

 

何やら欧州Amazonは イギリス・ドイツ・フランス・スペイン・イタリアの5ヶ国で1つのアカウントらしい。
なるほど。言語が英語のイギリス(英)Amazonで出品者アカウント登録するのが良いって事ですね。

 

という事は、出品者アカウント登録作業は、 アメリカ(米)Amazon と イギリス(英)Amazon だけで良いんですね(^^♪

 

・・・ 無事イギリスでも出品者アカウント登録完了しました。

 

大口出品は無料キャンペーン期間があって、米Amazonは1か月無料。欧州Amazonは3ヶ月無料でしたね。

 

▼欧州Amazon出品管理画面のキャプチャ。各国のアカウント切り替えも簡単ですね。

euro-amazon15

 

銀行口座の方も、申込中です。

輸出転売実践準備から実践までマニュアル&動画&サポートがセットになった教材をお得に購入はこちらです ⇒ 小資金輸出転売マニュアル 特典

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL