PRIDE プライド レビュー 特典

アフィリエイター T.T ブログ » ブログ » PRIDE(プライド)レビュー&特典
ic-affiliate

PRIDE(プライド)レビュー&特典

PRIDE(プライド)というトレンドアフィリエイト教材を購入しました。

 

 

情報商材ASPのinfotop(インフォトップ)を見れば分かりますが、
購入者しかアフィリエイト権利がありません。

人気教材 下克上 とは比較対象になりそうですね。
今後はPRIDEの方が人気出そうな気がしますが、どーなりますかね?

 

 

キーワード戦略について事細かに解説されている系の情報教材マニュアルなので、
恒例行事の 電子ブックリーダーの楽天koboTouchで読まるように
フリーソフト×2を利用して PDFをJPEG化→トリミング・サイズ変換→ePubファイル出力。

PRIDE(プライド)トレンドアフィリエイト教材

 

koboTouchに入れて読んでます。

 

 

販売者は森本清美さん = 「もりりん」 さん なのですが、
・・・ePubファイルに変換する時に著者名を 「ももりん」にしてしまっていた事に気づきました、、、

 

プライド

 

しかも、本文の最後の1行が少しトリミングで削られてしまっているページが有る事も読んでて発覚(^^;
あと、キーワードの俯瞰的な解説部分でのマインドマップはサイズ的にkoboTouchサイズでは解読できず(笑)
これは仕方がないですけどね。

 

 

 

そんな事より、PRIDEのマニュアル内容の方の簡単なレビュー・・・

 

グーグルアドセンスや各ASPの登録方法や無料ブログの開設方法、
レンタルサーバー、独自ドメイン、WordPress(ワードプレス)の解説なども準備されており、
全くのアドセンス・アフィリエイト初心者でも理解して実践できるようなパッケージ内容になっています。

 

 

マニュアルだけでは無く、
ワードプレスのインストールや設定などの動画コンテンツでの解説もありますね。

 

付属ツール『トレンドキーワード抽出ツール モビー・ディック』の存在と、
短命で終わらないキーワード選定・記事作成(ロング&ミドルレンジキーワード戦略)などが
他のトレンドアフィリエイト系教材との大きな違いです。

 

 

従来のトレンドアフィリエイト = ショートレンジというイメージですが、
ショートレンジキーワードは 当たれば爆発的なアクセスを集める事ができますが、
有名な大手サイトや他のライバルアフィリエイター、それに加え 一般ユーザーのブログなど・・・
競合が多すぎるキーワードという弱点が。

 

 

しかも、すぐに 検索する人がいなくなってしまうので、
無駄な記事になる可能性が高い。

 

私T.Tもトレンドアフィリエイト系のブログ量産手法でチョット稼いでいた事があったのですが、
アクセスが集まりやすい芸能人関連のエンタメ系ニュースの記事は 面倒でしたね。

 

なぜなら、興味が無いから(^^;

 

ネタを探して、検索多そうなキーワードで なんとか記事を書いて → 楽天アフィリ 月1~2万円分の程度のポイントGETとかしてました。

 

おかげで、PS3を楽天ポイント払いで買えたり、色々 欲しいものを購入する事ができました。

けど、作業量と労力の割に ・・・ という事で、徐々にやらなくなってしまったんですよね。

 

よくある挫折パターンという感じでしょうか。

まぁ、あの頃は 通用していたカモしれませんが、
最近のGoogleの検索エンジンの評価基準などを考えると
危うい手法だったので 続けていても報酬は上がらなかったでしょう。

 

このPRIDE(プライド)は、そういった自分のような”忙しいエンタメ系ブログやりたくない人”でも
時間的にも労力的にも無駄にならないでコツコツ実践できるでしょう。

 

 

人の為になる情報を発信しながら稼ぐクリーンな正統派手法

キーワード選定・俯瞰なども学べるので、

今後 本格的なサイトアフィリエイトなどに移行したい人にも良い教材です。

 

初心者でも取り組みやすいように
無料ブログ・WordPressなどのブログで実践となりますが、
HTMLサイト作成ツールのSIRIUS(シリウス)を持っている人なら
SIRIUSを使っての実践もできますね。

予約投稿は無料ブログ・WordPressブログの方が便利な感じですけどね。

 

 

豪華特典付き購入はこちら

>>> PRIDE 特典

 

 

購入者アンケートで『特典が魅力的だった』と『レビューが良かった』
どちらもチェック入ってると 嬉しいですねぇ。

・・・ しかし、まだ アフィリエイト系の教材・ツールの
レビューサイトが放置系のままなので 早くリニューアルして
運営していきたいですね。

この記事へのツイート


Twitter Comment

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL